看護師が嫌で何もしたくないと感じていた鬱気味の私が転職で180度変わった話

職場のいじめや嫌がらせで看護師が嫌に…何もしたくない日々

看護師やってると色々嫌な事ってありますよね。

あなたもこんな悩みはありませんか?

  • 夜勤が体に堪える
  • 人の死と向き合わなきゃいけないのが精神的に辛い
  • 先輩看護師からいじめやパワハラにあっている
  • 仕事に意識が向いてしまい、患者さんと向き合えない自分が嫌だ
  • 頭のおかしい師長の病院で働くのはいやだ
  • 理不尽なことが重なり、人の命を預かる仕事に自信がなくなった
  • 夜勤が多く、こどもと過ごす時間を作りたいのに、時間に追われて接する時間がない

私もある日突然先輩看護師からのいじめや嫌がらせが始まり、憂鬱な日々を過ごしていました。

看護師の仕事自体も嫌になり、看護師には向いていないと自分を責め、休みの日すら何もする気がおきない状態にまで…今振り返ればおそらく鬱だったのではないかと思います。

もしあのまま続けていたら・・・いま私はここにいないかもしれません。

 

体調を崩して深刻な病気になる前に・・・

もしあなたも同じように何もしたくないほど辛い状況にいるなら、今すぐそこから逃げることをおすすめします。

逃げるという言葉は良く聞こえないかもしれませんが、そのままだと自分が病人になってしまいますし、精神的な病みもひどくなり、普通の生活ができなくなるかもしれません。

とはいえ、退職や転職をするにもかなりのエネルギーを使うので、そんなの無理って状態ですよね。私も辞める気力すらない状態だったのでその気持ちは良く分かります。

私が辞められたのは退職代行サービスのおかげです。職場にいったり上司にあったりすることなくやめることができたので、当時の私でも簡単に退職できました。

申込みはLINEやメールからできるので、何もしたくない状態でもできるはずです。

心と身体が疲れたら休むことが重要で、まずは何もしたくないという無気力な状態から脱出しましょう。

>>>退職代行サービスはこちら<<<

 

費用はかかるけど思ったより高くない!

退職代行サービスの利用には当然費用がかかります。しかし、3万円程度の費用で依頼できるので、私は思ったより安いと感じましたし、もっと早く頼めば良かったと思いました。

なぜなら、

  • 一度も職場にいくことなく辞められる
  • 残った有給や退職金の交渉もしてくれる
  • 即日退社することができる

こんなメリットがたくさんあったからです。

私の場合はかかったお金も使えないだろうと思っていた有給消化で返ってきたので、プラスになった気さえしました。

何より自分一人ではなかなか行動できなかったことが、人任せであっさりできたことに驚き、その瞬間気持ちが少し楽になったのを覚えています。

 

悪質な退職代行業者もいるので業者選びは慎重に!

退職代行サービスは良いことばかりではなく、デメリットもあります。

例えば、

  • 悪質な業者もいる
  • 費用がかかる
  • 業者によっては交渉ごとが一切できない
  • 上司や職場から連絡がくることもある

といったところでしょうか。

退職代行サービスには色々な会社がありますが、有給や退職金などの交渉が出来るのは弁護士や労働組合でなければなりません。

その他の退職代行はあくまで辞める意志を伝えることしかできず、最悪の場合辞めることができない可能性もあるので注意してください。

また、本人への連絡をしないように伝えてくれますが、強制力はないので直接連絡が来る場合もあります。

話したくなければ応答する必要はありませんが、その点は理解しておく必要があるでしょう。

 

今は辛くても少し休めば新しいことを始めようという気力がわいてくる!

退職代行サービスを使って辞めた後、時間が経てば少しずつ体調も良くなってきます。

今は何もする気がおきなくても、そのうちちょっと気晴らしに出かけてみようかなという気にもなりますし、何かを始めるやる気もわいてくるはずです。

退職代行サービスを利用する方は、つらい日々に耐えてきた人が多く、

  • 会社に行かずにやめれて休日の夜の絶望感から解放され、清々しい朝を迎えることができた
  • 仕事は本来楽しむものだという事に気付いた
  • 住んでみたかった海外で再スタートできた
  • 疲れ切ってできなかった恋愛ができて結婚できるかも

といったように、明るい未来を感じています。

私も仕事を一旦辞めることで苦しい日々から脱出できました。次はあなたの番です。

ほんの少しだけ勇気をだして、今いる環境を変えてみて下さい。

あなたの明るい未来を応援しています。

>>>退職代行サービスはこちら<<<

タイトルとURLをコピーしました